旦那いとこ『昔、私さんと同じ名前のせくしー女優がいた』トメ『汚らわしい!息子ちゃんは騙された!!』私『誹謗中傷だ!覚悟できてるんだろうな?!』

引用元:http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1179384055/   ことの発端は旦那従兄弟。
何かの拍子にウトメに
「そういや昔旧姓嫁子って名前のA〇女優がいたな」
とほざいたらしい。
これでトメがヒートアップ。
「あの女ポ〇ノあがりですって!
汚らわしい!ふしだらな!
息子ちゃんは騙されたんだ!」
と親戚中に触れ回ってくれた。
それがまわりまわって私の耳に…
私の耳に入るくらいだから
かなり噂は出回ってると思う。
はっきり言ってブチ切れたね。
まず旦那従兄弟の家に行き、
「どういうことじゃゴルァ」と。
「いや、同名の女優がいたけど
嫁子さんのが美人だって話したんだ。
別人だって言ってあったってば」
と言うのをしめあげて、
同名女優のDVDを提出させた。
それから図書館へ行き資料コピー。
義実家へ急襲。
居間に乗り込み無言でDVDセット。
居間に響くあえぎ声。
それに被せるように
「これと私とどこが同じだ、
ああ?似てる所があるなら言ってみろ。
事実確認もせずに
誹謗中傷撒きちらしたんだ、
覚悟できてんだろうな!」
「何て口のききかたなの!
息子ちゃんに言ったら何て思うかしら」
「それだけのことしたって自覚ねえのか、ああ?
どういうつもりで人誹謗したか言ってみろよ!」
「名は体を表すのよ!
姓名判断というのもあるでしょ!
同じ名前ならあんたもふしだらに決まってる!」
「ああ、そうかい、言うと思ったよ!
(トメは占いマニア)」
ここで、図書館コピー投げつけた。
トメの名前は私が生まれる前の
有名なジ件犯人と同名。
「人コロしと同じ名前のてめぇは
人コロし平気なんだな!
だから名誉毀損も平気か犯罪者!
犯罪者と同じ空気吸いたくないわ!
二度と孫にも会えないと覚悟しとけ!」
言い捨てて帰ってきたよ。
親戚近所に噂撒き散らさないだけ
有り難いと思え。
これで夫が
「言うだけ言ってきたならスッキリしたろ。
忘れなよ。お袋には俺が謝るから」
と、いつものようにスルーするならリ婚も考えるわ。
元々品のない親族だとは思ってました。
下ネタ多いしセ〇ハラあったし。
言葉だけだったからスルーしてましたが。
夫は
「田舎だから下品でごめんなー」
と言っていました。
でも、今回のことであの
セ〇ハラ多発は
そういうことなんだろうと思ってます。
最低限、夫親族全員絶縁ですね。
そんな風に思われて
ニヤニヤしてた連中の顔見たくないです。
後は夫の出方次第で。
昨日、夫に証拠つきで経緯話した。
(噂の出所調べる時、録音しといた。
旦那従兄弟やトメとのやりとりは録音ないけど)
夫は無言で部屋に篭って泣いてた。
今日も無言で会社行った。
私へのフォローは無し…
まあ、ショックだろうしな、
数日は猶予するけど、
このままうやむやにはしないから。
これから証拠バックアップする。
一応の保険に、原本の方を
知人弁護士に預けるつもり。
知人弁護士はリ婚とかやらない人だけど、
そこそこ大物で顔広い筈だから、
いざとなったらリ婚につおい弁護士
紹介してくれるだろうと希望的観測。
夫、ダメだわ、捨てることにします。
ここ数日、自分で親類回って
裏とってたらしいけどな。
「あのエ□じじいどもが
お前をどんな目で見てたかわかった。
辛かったろう、ごめんな」と
泣きながら言われた。
少しはわかったのかと思ったら。
「もう親類には会わなくていい。
帰省は盆正月を外そう」
顔色が変わるのが自分でわかったよ。
血の気が引くということは
こういうことかと。
「原因作ったのがトメだってわかってるの?」
「勘違いだって説明してきたんだろ。
トメもわかったって言ってる。
いくらお前の過去勘違いしてたにしろ、
今は俺の嫁のお前で
変なこと考えてた親類は許せないけど、
トメは女なんだから変な考えもないし、
もう勘違いは認めたんだから忘れてくれ」
大雑把に言うと
こういう内容のことを言われた。
ここまで話が通じないんじゃ、
もう無理だ。
リ婚します。
トメも名誉毀損で訴える。
時間かかるだろうな。
決着つくのは
年単位で先だと考えてるので、
それまでトリ覚えてる自信ないけど一応。
夫の話と私の調査総合するに、
かなり噂広まってます。
トメには刑事告訴を視野に入れてる。
民事だけじゃ私の名誉回復出来ないわ。
根拠のない誹謗だってことはっきりさせます。
この状況で
「妻が夫にリ婚言い出すなんて、
他に男ができた
以外考えられないじゃないですか」
だってさー。
いくつかアドバイス下さった方、
ありがとうございます。
弁護士と相談して進めてます。
…罪名別にして、
トメには多分前科つくわ。
昨日は頭に血が上ってた。
私がウワキしてると
言われたんじゃないです。
そういうわけじゃないんだから
リ婚なんて本気で言うはずがない、脅しだ。
その証拠に緑の紙置いていかなかった。
なんなら、僕が緑の紙に署名して
渡しましょうか?
僕がリ婚に応じる構え見せたら
泣いて謝ってくると思いますよ。
そんな程度の行き違いなんですから、
弁護士さんが出てくるようなことじゃないです。
ただのヒステリーだから
弁護士さんもあまり
真に受けない方がいいですよ。
と、いうような話らしいよ。
財産分与も慰謝料も決まってないのに
緑の紙なんて置いてくるわけないじゃんバーカ。
弁護士さんと相談しながらやってます。
署名入り緑の紙はもらってません。
今後
「緑の紙を盾に無茶な要求した」
と言われてもつまらないし。
今は隙を見せないことを最優先してます。
進行状況は書けませんが、
笑い話をひとつ。
お願いしてる弁護士さんは
いわゆるボス弁さんなのですが、
「費用の追加請求はしないから、
新人入れていい?
研修の題材にしたいんだよね」
と言われて承諾しました。
結果、こんなクダラナイ(自覚あります)ジ件に、
ほとんど弁護団並の弁護士さんがついてくれてますw
ボス弁さんによると
「使えない意見が多い」
そうですが、
打ち合わせの時に思ってもいない意見や対策が出て
面白くも勉強になります。
面白いと思えるくらいには
落ち着いてきたんだなと
人事のように感じたり。
頑張ります。ありがとうございます。
こちらは大体の方針がかたまりました。
状況はまだ書けませんが。
先日お話したように、
弁護団並の人数の弁護士さんとお話してます。
そのあたりのことで、
これから闘う方に参考になりそうな話があるので、少し。
私がお願いしてる事務所は、
担当の弁護士は決まっているのですが、
委任状などは事務所弁護士全員の連名です。
内容証明や訴状も
弁護士全員の名前が入るそうです。
これは、万一担当弁護士さんが
ジ件中に事故にあった場合に
事務所でジ件振り分けて
依頼人に迷惑かけず
進行するためだそうですが、
もし権威に弱いエネ相手なら、
こういう対応の事務所探すと、
一見弁護団になりますから
ハッタリ効くと思います。
弁護士さんには
相性があると今回よくわかりました。
弁護士を決めるには
何人か当たった方がいいかもしれません。
能力の問題ではなく、
考え方がそれぞれですから。
親身になって考えてくれる有能な方でも、例えば
「早くカタつけて
新しい人生歩むのが依頼人の幸せ。
長引くと体力消耗するだけ」
「サイ婚希望の相手でもいるならともかく、
急ぐ理由ないなら
時間かけても取れるだけ取ろう。
何をするにも資本は大事だから。
窓口には弁護士がなれば、
さっさと転居しても不都合はない」
どちらの考えの方も正しいですが、
こちらと考え違うと疲れます。
但し、途中で弁護士変えるのは
よほどじゃなきゃやめた方がいい。
他人がやってた仕事を
途中から手をつけるのは嫌がられます。
だから、時間の余裕があるなら
相談だけを何人かにして、
相性いい人に依頼するのがいいと思います。
こんなん参考になる人がいなければ
いない方がいいのだけれど。
今度こそ潜伏します。
数ヶ月後にいい報告できますように。
人が一生懸命準備したものを
一瞬で台無しにしてくれるのは
世のトメの常だけどさ。
やられたよ。自爆。
私とは関係ない交通事故だけど、
弁護士曰くの
「これは罰金済まないかな、
執行猶予つきになると思いますよ」。
じゃ、私が告訴やったら、
執行猶予取り消しで実刑じゃん。
そこまでやったら、
田舎のことだ、
私がやりすぎで悪者になる。
共通の知人多いからな、
告訴は諦めて民事に絞るしかない。
せっかく準備したのにorz
まあ、おかげで材料は増えそうだけどね。
私の場合、
簡単な日記こそありましたが、
録画だの何だのの証拠が
ほとんどなかったんです。
最後の噂突き止めの時のだけで、
それまでの女家いびりや何やらの証拠は皆無。
やはり客観的な証拠が欲しいということで
、噂の元凶元夫従兄弟を味方にしました。
この人は元々考えなしなだけで
いやがらせはなかったしね。
発端もウトに
(この人はウト兄弟の子。ウトとは仲いいらしい)
酒飲みエ□話ついでにA〇の話して、
それをトメが立ち聞き、騒いで、
「いや別人話題だから」
と止めたがトメ暴走、とのことです。
DQ返し時の私のキレっぷり
&弁護士訪問にgkbrして、
自主的に謝罪文、
トメの女家いびりに関する陳述書など、
客観的証拠多数提供&ウト側親戚説得して
陳述書集めて下さいましたさ。
私の方針は、
公的にされたことの証拠を残すこと優先。
刑事にしろ民事にしろ、訴外和解はなし。
公的文書でされたことを認定してもらい、
後で何かあったら
証拠をもって説明できるようにする。
義実家近くに親戚知人が多数いるので、
これは確実にしたかった。
証拠にびびったか
親戚は簡単に和解応じました。
漠然とした謝罪ではなく
事実を記載した上で
謝罪文言を和解調書に記載、
和解金は少額にしました。
しかし、この期に及んでもウトメは
「嫁のいうことなぞ無視すればいい」
という考えらしく。
裁判になってすら
「嫁の訴えなんぞ誰も取り合わない」
らしく。
親戚の説得にも
耳を貸さなかったそうです。
…被告不在の完全勝訴。
控訴期限、過ぎました。確定です。
集めた証拠の出番全くありませんでした。
ある意味不完全燃焼。
今は差し押さえ手続きに入ってます。
夫は、緑の紙を郵送してきました。
頑張って調停しても取るものないし、
ウトメから貯蓄根刮ぎ取れるみたいなので、
あっさり出してしまうつもりです。
ウトメには自宅と年金は残してあるから
後味悪くはならないでしょうし。
簡単ですが、こんな結果です。
あ、刑事は結局やってません。
証拠の問題で
何とか起訴に持ち込めそうなの
トメ窃盗だけだったのですが、
先に書いた事情で
それやると実刑になりそうで…
今回の収支。
家出た時点で私の手もち、
独身時代の貯蓄で、
独身時代の年収分くらい。
転居と弁護士着手金で半分飛びました。
で、取れた金額-費用・弁護士報酬は
独身時代年収2年分くらいの予定
(まだ精算してません)
ちなみに独身時代の年収は
大卒正社員最低ランクと思って下さい。
今回の件で最大の成果は
自分がアル中じゃない確信が持てたことかな。
以前はストレスで飲まないと眠れず、
酒量どんどん増えてましたから。
転居して、職場探すのに
どれくらいかかるかわからないから
禁酒しました。
2ヶ月飲まずにいられたなら
アル中にはなってない。
お盆明けからは仕事もできそうです。
差し押さえ、預金だから。
銀行に書類行って、
銀行から振り込みされるの。
ウトメが気付くのは
全て終わった後じゃないかなあ。
ウトメ自宅はローン終わったはずだけど、
トメはかなりクレジット買い物してるから、
誰からも手助けがなければ
引き落としできずにブラックに載るかもね。
年金は差し押さえできない筈だし、
生活だけは成立するように考えました。
これを書き込みの最後にするつもりです。
戦ってる皆さんの健闘を祈ります。
乾杯!