Fちゃん『これ欲しい、ちょうだい!』娘『駄目!返して!』F祖母『くれないなら、ちょっとだけ見せてね~(取り外す)』Fちゃん『もう返さないよ、私のだもん!!』←F子ちゃんとFちゃんのおばあちゃんにキーホルダーを強奪された!

新1年生の娘の事で相談させて下さい。
先週の金曜日に、娘が同級生とその子のおばあちゃんに
傘に付けていたキーホルダを持っていかれ
帰宅して泣いている娘から事情を聴き
相手のお宅に電話して返して欲しい事を話して
土曜日に持って来て頂く事を約束してもらいました。
でも、土曜日に同級生(Fちゃん)もおばあちゃんも来ず
電話もしましたがまったく繋がりません。
日曜日は夫とFちゃん宅に伺ったのですが
留守だったので帰宅し、電話も繋がりませんでした。
今日は担任の先生宛に金曜からの事のあらましを書いた手紙を娘に持たせました。
午前中帰宅した娘は泣いていて、理由をきいたら
Fちゃんに「もう返さないよ、私のだもん」と言われて
娘はキーホルダーを返して貰えなかった事や
友達に嘘を付かれた事が悲しくて泣いていました。
何とかキーホルダーを返してもらいたいのですが
正直私自身も今迄に、他人の子供の持ち物を無理矢理奪っていく大人や
平気で嘘付く子供に接した事が無くて困惑しています。
先程、先生から電話があったので話をしました。
先生からは「Fちゃんからも話を聞きたいので少し時間が欲しい」
という事と「他の子の父兄には他言しないで欲しい」と言われました。
娘は新1年生なので、私も担任の先生や学校との接し方が解らないので
どこまで先生にお願いしていいのか解らなくて対応に困っています。
娘が初めての子供なので学校に行く子も初めてなので
学校が何処まで関わってくれるのかが解りません。
娘の学校は、1年生の1学期が終えわる迄
下校時に保護者の付き添いが班毎にあるので(当番制)
Fちゃんのおばあちゃんは集団下校の付き添い当番だったのではないかと思います。
Fちゃん宅に電話した時に話したのは、おばあちゃんです。
娘が泣いてる事や返して欲しい事、無理矢理持っていくのはやめて欲しい事を伝えました。
その時は、おばあちゃんも謝ってくれて
「土曜日にお返しに行きます」と約束してくれたので信用していました。
担任の先生から電話があり、学校へ行ってました。
Fちゃんのご両親とお会いして、今回の事を話し合ってきたのですが何だかご両親も変わった方でした。
ご両親は担任の先生から直接携帯に連絡が有り
今回の事を知ったらしいのですが、
初対面の私に千円札を出してFちゃんママが
「弁償します、買い取れば文句無いですよね」
「うちが悪いのは解ったから今後娘に構わないでくれますか」
「後 他のママさんに余計な事話さないで下さい】
「私達仕事で忙しいので、小さな事を大袈裟に騒がないで下さい、迷惑ですから」
Fちゃんママには、お金は受け取れない事と
キーホルダーを返して欲しい事を話しましたが解ってもらえず
今日はキーホルダーは帰って来ませんでした。
Fちゃんパパは最初に「ご迷惑を掛けてすみませんでした」と謝ってくれましたが
その後は一切話さず携帯でメールなさってました。
先生は全く話に入ってくれなくて『自分達で解決願います』な感じでした。
キーホルダーは作り直しますが、
娘の気持ちを考えるとそれもどうなのかと思ってしまいます。
今回のキーホルダーは娘が仲良くしていた幼稚園のお友達とお揃いで私が作って
卒園式の時に娘がお友達にプレゼントした物なので、娘自身が納得してくれるかどうか…
娘にはもっと可愛くて頑丈なキーホルダーをプレゼントします。
私も夫も八ンクラーなので二人でDXなのを作って
私自身も今回の事を吹っ切って 前向きに対処してみます。
初めての学校生活で私も過剰反応してしまっていたのかも知れないので、
今後は上手に対処出来る様にママスキルを磨いていきたいと思います。
第一は娘の『楽しい学校生活』が優先する事を忘れてたのかも…
皆さんの言葉で思い出せました、ありがとう。
保護者会なるものは、学校からの通知はありません。
4月の予定表にも書かれてませんでした。
授業参観後に保護者懇談会が予定されていますが、内容は解りません。
今、夫にこのスレを読んでもらっています。
夫は「キーホルダーは諦めずに返してもらえ、泣き寝入りは絶対よくない」と言い
次回の話し合いに一緒に行くと言っています。
今レコーダーを再生中ですが、Fちゃんママの言葉を聞いてかなり怒ってて
「明日の出勤前にFちゃん宅にキーホルダを返して貰いに行く」と言ってますorz
当事者の夫ですが書き込ませてください。
自分は、今回娘がされた事はゴートウだと思っておりますので
絶対に取り返すべきだと思っています。
何故ならば、娘には全く非が無く
子供ではなくて付き添う祖母が嫌がる娘から取り上げていった行為は
略奪以外の何ものでも無く、言語道断だからです!
妻は今後の学校生活を考えて穏便に済ませたいと言いますが
皆さんは実際に事が起こったらレスの様に泣き寝入りするのですか?
母親同士はそれで済むかもしれませんが、子供は納得がいかないのでは?
自分は娘にその様に理不尽な思いはさせたくないのです。
相手の子からもどんな仕打ちをされるか解りませんし。
相手の親も真面だとは思えません。
自分は断固とした態度で臨みたいのですが、娘の学校生活に支障は出るのでしょうか?
自分は男なので母親間の微妙な空気は読めません。
でもゴネ得の様な状態で引き下がったら娘にとって悪影響でしかないと思っています。
自分の行動が娘の生活に悪影響を及ぼすなら考え直しますが、自分にはそうとは思えないのです。
 
今朝方に夫は娘と話してくれました。
娘は「キーホルダーは絶対返して欲しい!私んだもん」と泣いて、
その様子を見ていてやっぱり大人の事情で子供に諦めさせるのは酷な事だと思いました。
夫は泣いてる娘と「絶対パパが取り返してやる、それまではこれで頑張れ」と
自分のキーケースについてたキーホルダ(夫の自作)を娘に渡してました。
今朝のFちゃん宅への訪問はありませんでした。
夫「母親同士の関係が子供の友達関係にも影響がある事は解ったから、
  Fさんへの対応は早急には進ないで、娘に影響が出ない様に最新の注意を払って進めよう」
「でも泣き寝入りはしないキーホイルダーも返してもらうし
 今後は娘に関わらない様に目に見える形で約束してもらうのが俺の考える着地点だ」
「皆の言ってた着地点とは違うが、あの家族には行動には責任が伴う事を教えないと
 また同じ事を娘にしてくるだろ、それだけは絶対に阻止しないとだめだ」
と言って出勤していきました。
私には戦う事に不安が残りますが、
夫が先頭に立ってくれているので一緒に頑張ってみようと思います。
 
夫です。昨夜は頭に血が昇ったままで書いていたので
読み返すと恥ずかしくて顔から火が出る勢いです。
皆さんの意見も素直に受け取れずに自分と異なる考えに
感情的に反論してばかりで失礼しました。
今後は自分が主立ってF家・学校の双方と対応して行きたいと考えています。
第一は『娘の安全と楽しい学校生活』最優先で、
自分はF家に対して≪冷静・狡猾・毅然≫に対処していきたい所存です。
>>キーホルダーを持っていかれたって…
 今更なんだけど、これどういう状況だったんだろ。
娘の話では  
F「可愛いね、見せて」
娘「いいよ」
傘をFに渡す
F「これ欲しいな、頂戴」
キーホルダを外しにかかる
娘「駄目!返して」
傘を取り返そうと手を伸ばす
F祖母が娘の手を撥ね退けて、娘に向かって
祖母「くれないならちょっとだけ見せてね」
Fから傘を受け取ってキーホルダを毟り取りFに渡して
祖母「じゃ帰ろうか、見せてもらえてよかったね」
娘「返して!持ってかないで!」
大声で何度も言ったらしい
祖母「見せてって言ってるのに、意地悪な子ね」
娘を突き飛ばしたらしい
冷静に書いたつもりだが、書いてる今も怒りが込み上げてくる
絶対に許せない行為だ、大人として最低な行為だと思う。
自分が昨夜激怒したのは、上記の事が学校内で起きたにも関わらず
学校側の問題意識の希薄さや担任の無責任とも取れる対応に対する不信感。
相手の理不尽で横柄な態度に我慢がならなかったんだ。
学校側もF家も、一切娘の気持ちは無視して自分達の保身のみだろ。
妻もF家の言動に恐怖すら覚えて、逃げ腰であったから
母親の妻さえも娘の気持ちを無視してるように思えてならなかったんだ。
今は母親達の繋がり方や子供への影響を心配しての判断だと理解できたが
昨夜までは、全く解って無かったから母親=妻に思えて
皆のアドバイスが受け入れられなかった
このスレ読まなかったら自分が娘の生活にとって脅威になってたかも知れん。
これからの対処については皆のアドバイスを参考に組み立ててみる。
妻とも相談しながら娘や妻が安全に生活を送れるように
学校関連の対人関係に響かない様、細心の注意を払いながら対応していくよ。
 
結果のご報告に来ました。
今日2回目の話合いでした。
キーホルダーは却って来ましたがビーズだけの状態でした。
皆さんに助言頂き、夫にも協力してもらったのに残念な結果ですが…
今日学校にて場が設けられF両親・校長・教務主任・学年主任・担任
スクールカウンセラー・自分と妻以上のメンバーでの話し合いが始まりました。
最初に校長の挨拶が有り、メンバー間でのジ件認識を統一する為
事の詳細や自分達の対応、それに対するF家の回答や対応を時系列にまとめ
自分が作成したプリントを配り読んでもらい
改めて、学校側の意見やF家の意見を求めました。
F母はプリントを配布している間も妻に対して
「お金払うって言ってるのに何でわからないの?」
と何度も大声を出していたので、自分が
「お話は読んで頂いてから伺います」
「それと今後の窓口は私です意見は全て私にお願いします」
と話した途端、F母が泣き出しF父がいきなり自分に殴り掛ってきました。
F父の隣が教務主任(50歳位かなりのマッチョ)だったので殴られはしませんでしたが
自分自身は殴られてK察沙汰でもよかったのですが
妻が倒れかけたりしてしまい最初から荒れた状態でスタートでした。
教務主任や校長に宥められたF父はその後は始終無言。
F母は下を向きブツブツ呟いてメモを取っていました。
プリントの内容確認が終わったかメンバーに確認。
F家・学校の双方に相違点が無いか確認。
学校側の把握情報(担任報告)との相違があったので、学校からの申告を聞き
F家・自分で確認・訂正→学校側に正しく状況を把握してもらい本題に入りました。
先ずは、自分が今回の最終的な着地点とする
・娘に対するボウ力、暴言に対するF子F祖母本人による謝罪
・キーホルダの返還
・娘に対しての接近は控える旨の書類に同意、署名 以上をF家に要求
学校側に派は、  
・担任には無責任とも受け取れる態度とられ、子を預けるのに心配がある事
・もめ事の種になりそうなキーホルダ等での持ち物の識別方法の改善
・学校内で起こった問題への迅速な介入や対応
以上をお願いしました
学校側の回答は、
・校長からの全面的な承諾と今後の改善について詳細な予定を立てる旨の約束
 近日中に文書で知らせてくれるとの確約
・担任の謝罪と虚偽の報告に関する説明でした
F家の回答は、お茶とティシュに包まれたビーズが
投げつけられただけで言葉での回答はありませんでした
自分がティシュの中を確認し、何故キーホルダが原型をとどめてないのか確認した所
F母「お宅の子がFに返せと詰め寄ったから、Fが怒って壊したの!」
  「お宅の子が悪いのよ!こんな安物に拘るから!」
  「お金払うって言ってるんだから黙って売ってくれたらこんな煩い事になんなかったのに!!!」
かなりな大声で怒鳴り散らしてました。
自分が娘に対するF祖母のボウ力について
「どう考えているのか」と聞いたら今度はF父が
F父「ボウ力って骨でも折ったのか!」
  「大体お前の子が直ぐに渡さないからこんな事に…」
略、F母と同じ内容なので省きます。
もう話しても真面な回答や謝罪は望めないと判断したので
児相・K察に相談する準備が有る事を告げて
「今回、この場を設けて頂いたのは学校やFご夫妻と
 冷静に話合い問題の早期解決を願い集まって頂きましたが…」
「Fさんの回答は、私達一個人では対応出来兼ねると判断致しましたので
 今後は公的な機関を通じて対処させて頂きたいと思います」
それだけ言って立ち上がったらF父が土下座して
「K察だけは勘弁して下さい!前科有るんです!お母ちゃんが捕まります」
と何度も頭を擦り付けて自分も学校も唖然としてしまいました。
F母は自分の隣にいた妻に急突進してきて、教務主任に止められながら
「念書書いたから!許してよー子供が可哀相でしょ」
と、自分が渡したプリントの裏に手書きで
『 面書  もうしません、すみませんでした、近づきません F子 』と、有り
文面みて、自分もこれ以上一人での対応は不可能だと判断し
学校に後をお願して帰宅しました。
余り後味の良い結果ではありませんが、
助言下さった皆様への報告をさせて頂きたく書かせて頂きました。
今後もF家とは色々ありそうですが、これからは専門家に任せて
自分は妻と娘を全力で守っていきたいと思っております。
自分では落ち着いて書いたつもりでしたが、まだ興奮しているのかも知れません。
ご心配を頂いている様に、今後の妻や娘に対する報復の心配が有るので
明日の朝一に法テラスに相談してみようと思います。
会社には事情を話して休みを取ったので、賛否は有ると思いますが
娘を休ませて遊びに連れて行って気分転換させてやりたいと思います。
学校内では娘を守ってやれないので、苦肉の防除策でもありますが。
帰宅してから校長より電話が有り
「F家への対応を学校に一任して欲しい」と言われましたが
自分は「考えさせてほしい、明日返事を致しますので」と答えて切りましたが
正直、どうしていいやら…
学校へ連絡してみます。
明日中に具体的な対応策の提示をお願いして
それを踏まえてこれからの自分の対応を考えてみます。
今日は家族で出掛けるつもりでしたが
妻が心労の為かダウンしてしまい昨夜から発熱し寝込んでおります。
娘は学校を休み、妻の看病を自分としております。
娘は「ママの元気が出る様にトントンしてあげる」と妻の隣で寝てしまいました。
 
時間は掛りましたが、F家とのイザコザがやっと終息を迎えつつあり
私達家族も安心して生活出来る様になりましたので感謝も含め再度報告させて下さい。
F家との事は、色々と有ったので何から話せばよいのか…。
最期の書き込み後に此方での意見を参考にさせてもらい
F家との問題を一任したいと言う学校に対応しました。
朝一で校長先生と電話ではなし
自分「学校にお任せするかの判断は、学校側の対応策をお聞きしした上で検討させて頂きた」
「出来れば本日中に、学校が取れる対応策をお知らせ頂きたい」
校長「本日中は難しいと思います、せめて1週間は頂けないでしょうか?」
自分「自分は事が一刻を争う事態だと認識しておりますが学校の認識は違う様ですね」
「申し訳ありませんが、問題を学校に一任するには
 不安が残りますので、お断りさせて頂きたいと思います」
「解決策の提示に1週間も掛るなんて可笑しくは無いですか?」
「その間に起こったトラブルにはどう対処するつもりですか?」
校長「1週間は長いですか、それでは4日間ではいかがでしょう?」
自分「お断りします、全て自分で対応させてもらうので学校内での娘の安全だけは確保して下さい」
学校側の誠意が全くと言って感じられなかったし、
問題解決に向けての言葉も信用できなかったので校長に一任の件は断りました。 
学校側(校長)は最期まで一任して欲しいと言っていましたが
これ以上話を大きくしたくない学校の(保身が見え見えでした)
解決策の見えない説得では埒が明かないので、
弁護士に相談してから今後の対応を考えると言って電話を終えました。
会社の友人に紹介してもらった弁護士に相談した結果
K察は最終手段だとの事なので先ずは、
弁護士が介入した事を学校側にも連絡してから
弁護士経由で市教育委員会に連絡し、今回の問題を提議して
・学校内での子供の安全確保→F子の報復が有るかもしれないので最優先事項にしました
・学校側からの早期の対応策の提示、又対応策の早期実行
・学校生活において問題のある児童、又は家庭への指導の徹底→再発防止の為
以上を意見として陳情して、委員会からの回答を待ちました。
翌日直ぐに委員会から弁護士の方に回答が有りました。
結果、学校のには指導が入り、監督指導教諭と言う方が常駐してくれるとの事で
娘のクラスを重点的に見てくれるとの事でした。
学校側からは、その翌日
マニュアルから抜粋したかの様な「対応マニュアル」が示されましたが
弁護士が委員会に「対応マニュアル」をFAXした所
委員会から別の『対応策』が示され
学校側にも此方に対応させると回答が有りました。
学校内の娘の安全が確保出来たので、
弁護士からF家に今回の自分達家族と弁護士で話し合って決めた
最終決着案を文章にして記録郵便で送り
翌日弁護士からF家に電話で事情説明して貰い
弁護士
「今後の対応Fさんの対応如何では、
 告訴も視野に入れてのお話ですので良くお考え頂きご返答下さい」
「以後は私が全ての窓口となりますので、絶対に自分さん家族に直接接触しないで頂きたい」
「自分さん家族に直接接触した場合は、即座に告訴の手続きに入らせて頂きます」
F父「・・・・解りました」
話している最中に、何度か悲鳴?が聞こえてきたのに
顔色一つ変えずに話してる弁護士は尊敬してしまった。
F家からの回答は「全面的に要求を呑むので和解して欲しい」でした。
自分達がF家に求めたのは以下です。
・F子、F祖母本人から娘に対する謝罪
・今後一切、自分達家族には接近しない事を約束、記載した公正証書に署名、捺印
・F家全員でのカウンセリングの受診
・和解成立後、3日以内の上記の履行
昨日和解が成立し、娘への謝罪は明日弁護士立会いの下行われる予定です。
カウンセリングについては、月曜に弁護士が付き添い病院へ行くそうです。
自分一人では到底解決は出来なかったと思う。
皆さん、本当に感謝です。