素っ気ない、険悪な雰囲気、心ここにあらず…俺『携帯見せてくれ』嫁『何で?(ガクブル)』俺『仲直りするために』→素早く携帯を抱えるとガクガク震えだし脂汗をかきだした。。

単身赴任中にやられた・・・
ホント滅入るね。刹意すら覚えたよ。
オレ37歳自営業、新事務所立ち上げで
2ヶ月ほど家を空けるが週末には帰ってた
嫁スペック
27歳 地銀勤務(県庁支店)及川なおに似てる
子供4歳 浮気場所はホテル
 ことの発端
ここ1ヶ月以上帰っても素っ気なく、なんか険悪なフインキ
正月を利用して修正を試みるが心ここにあらずって感じで修正できず。行為はマグロ状態。
そしてオレの誕生日、その数日前に「仕事と家庭とどっちが大事なの!」と言われ喧嘩。
誕生日に修正しようと自分でケーキとシャンパンを買い嫁の勤務先に迎えに行く。
いつもバスで帰るのでバス停近くで張り込む。
定時で上がるはずだが、30分たっても来ない。
おかしいな?と思い電話すると
「いきなりどうしたの〜?バス乗り遅れたから次の停留所まで走ってた」
とのこと、声が明るかったので少し安心。
こっちまで来るというので待っていた。
オレは車、しばらく待つと嫁が息を切らせて笑顔で走ってきた。
なんか今日は機嫌がいいようだった。
自宅までは車で20分ほど。
その間「今日は最近俺達険悪だったから仲直りのつもりで来たんだ」を何度か言う。
嫁は何それ?ってかんじだったが機嫌がいい。
そして家につき、お茶を入れてもらい、子供の迎えに一緒に行った。
たまには二人で買い物しようと思い。嫁親に子供を預けた。
買い物終わって家につき笑いながら妻の正面に正座して
「さぁ仲直りしよう!」と言った。
嫁はキョトンとしていたが、オレ的に一番見たかった携帯を指差して
「見せてくれ」と笑顔で言った。
嫁の顔色が急に変わった。
嫁「何で?」(声が震えてる)
俺「仲直りに必要だから」(笑顔)
だまって携帯を取りに立ち上がると、
素早い動きで嫁は携帯をとり抱きしめた。
嫁はガクガク震えて脂汗。俺は確信した、やってるな。
力ずくで取り返し、泣き叫ぶ嫁の腹を足で踏んづけて動きを制してメールを読んだ。
たくさんあったが、中でも「今日はご飯にする?それともホテル?」これはショックだった。
更に今日の俺と会う直前
「子供は急に病気になるから気を付けて、なんかあったらすぐ連絡ね」だと。
俺の誕生日まで約束してやがった。許せん。
携帯は没収した。
「どうゆうことだ?」と質問している間にも「子供大丈夫だった?」とメールが。
俺は持ってきたシャンパンをぶち割りケーキを箱ごと踏んづけた。
俺は怒りで震える手で返信メールを打った。
「ごちそう作ったから来て〜子供は大丈夫、親に預かってもらってる(ハート」
間男「腹も減ってギンギンだよ、まずは○○子からいただくか!」
その間ビデオカメラをセット(隠して)
間男が来た。インターフォンで嫁に部屋まで来るよう誘導。
ニヤニヤしながら入ってきた。
部屋の扉を開けた瞬間オレの蹴りが炸裂した。
状況がわかった間男は逃げようとするが、髪の毛ふんずかまえて座らせ全てを白状した。
実はビデオが撮れていなかった・・
 間男のスペック
某県庁課長職 独身 親と同居
手口は窓口で商品の勧誘した嫁に対し
「電話くれたら契約してあげる」といいバカ嫁が電話したそうだ。
その時間間男は勤務時間中だったそうだ。
そして全ては嫁の言い分と食い違いは無かった。
どうやら一発のみの関係だったようだ。
そのことを詳細に書面に書かせ最後に役職入りで署名。
嫁にも同じことを書かせ署名。間男を帰らせた。
嫁親には電話して簡単な事情を説明して、今夜は子供を泊めてもらうことにした。
嫁は蒼白で震えて言葉がおぼつかないようになっていた。
俺「おまえ覚悟しとけよ!おまえがいなくても
  婆ちゃんが子供は育ててくれるし、おまえより安心だ」
 「おまえは地獄に堕ちる準備でもしとけ」と言い放ち、大事な物を持って家を出た。
ビデオは失敗して記録にないのだが、
仲人がオレの趣味仲間の衆議院議員だから間男の処分を頼むか考案中。
嫁に対しては、後日職場に電話して「お前のところは枕営業させとるのか!」とぶちまけて
本店の人事・総務部長まで巻き込んで脅しをかけた。
末日付けで首になったようだ。嫁からの電話は取ってない。
ちなみにオレの顔の入っていない行為中のビデオが
5巻ほどあるので、今後嫁の職業を奪うのは簡単。もう嫁に未練は無い。
さてこれからどうするか・・
正直嫁はしばらくビビらせておこうと思ってる。期を見て離婚。
確かにきついことしたと思うが、まだまだ遊びの代償としては安いだろう。
間男は職を奪うぐらいでは納得いかない。
まず嫁に対してですが、愛情も未練も木っ端微塵に砕け散りました。
仲直りしたいと言ったのは本当のことで、
ただその前に胸に引っかかった物を取りたくて携帯チェックしました。
胸に引っかかっていたのは当然他の男が・・とゆうことです。
若い頃に浮気した彼女を許したことがありますが、
それから別れるまでは悪夢に何度も苦しめられました。
だからだと思いますが、許すことはありえません。
子供はかわいいです。しかし仮に私が引き取れても育児は厳しいでしょう。
養育費は払うつもりですし、子供のためなら経済的援助はするつもりです。
しかしながらそれは嫁親の裏付けをとります(形だけだとおもいますが)
問題は間男への制裁です。
メールしたら職を奪うのはできそうな感じです。
慰謝料は弁護士を通さず直接請求するつもりです。
そして法廷・調停にはできるだけ持ち込まず。
時間をかけてプレッシャーをかけていこうかと。
>>現実問題新事務所やりくりしながら子供みるのはしんどいでしょう
仕事の拡張はほんと重なってしまって頭痛いです。
元々仕事も家族でいい暮らしをしたくて
2年間タヒにものぐるいでがんばった結果です。
式を挙げられてなかったので、
「秋にはオーストラリアでドレスを着せてやる」
と言ってパンフもらってきてたのが去年の9月。
間男と嫁の快楽のために人生狂いました。
あ〜また怒りがわいてきた!嫁の顔見たら逆上するかもしれない。
事の詳細を聞いたとき、ホテルでのプレイ内容まで事細かに追求してしまった。
それが頭から離れない。やはり弁護士に頼もうかと思います。
議員にメールで簡単な詳細送ったんだけど、返事が来た。
「今から議員会館まで来れるか?」とあった。
弁護士も紹介してくれるし、県庁職員の詳細も持ってこいとのことです。
近所なのでこれから行って来ます。
議員会館ではずいぶん待たされ、おばちゃん相手にいろいろ話してました。
その後連絡が来て、議員の宿泊先のホテルへ移動して話しました。
彼は私が趣味の師匠にあたるので、年齢こそ違えど気さくに話せる仲です。
私が離婚以外考えられず、間男を追いつめたいと話すと。
「間男の件は任せろ、オレの縁談にケチつける輩はゆるさん」と、顔を赤くして怒ってました。
そして妻の件は、
「とりあえず弁護士は紹介するが、まだ放っておけば?」と弁護士の名刺をくれました。
頼りになりそうだが離婚は専門外らしい。
そして「彼と私が趣味で知り合った場所に行かないか?」と誘われました。
今はゴタゴタらしいので、今度の連休でも・・と。
そしてその場所は、彼もどうしようもなく悩み苦しんでたときに行って私と知り合ったそうだ。
時間の経過も大事だと・・。恩返しをさせてくれとのことでした。当然了解しました。
話は1時間ほどでしたが(とにかく忙しいらしい)正直落ち着きました。
私の両親は「お前の好きなようにしろ。ただ子供は一生おまえの子供」だと。
昨日は一人でいるのが嫌なので友人と温泉つかってきました。
そして今日、弁護士に資料を渡してきました(正味30分)。
忙しいらしく事務的でしたが、最後に
「大丈夫全部任せてください」
「まぁ、相手が弁護士つけても田舎なら何とでもなりますから」
とサラリと言って終わりました。
小さなことなのかな?なんて考えました。
>>今は嫁はどうしてんの?
さぁどうしてるんでしょう?
毎日電話&メールは来てますが
「申しわけございません、許してください」の一点張りです。当然シカトです。
人間とは恐ろしいものです。
形勢が良くなってきたら間男への復讐が辛さを越えている感じです。
またフラッシュバックもあるでしょうが、
それを越えるサディスティックな気持ちも生まれるような気がします。
話戻るけど、現場で凸したときに手を出さなかったのはすごい
私は出したけどね・・
親権をとりたいそうだが、これは大変なことだよ、取れても今後どうするか。
取れたら仕事のことなんか2の次3の次だよ、
どこで何やっても食っていける自信を付けて欲しい。
>>嫁、未だ銀行員?県庁の課長には接触したのか?
嫁は首になったよ。
あと県庁は離婚後に弁護士からの慰謝料請求、職を奪うことは着々と進んでいるらしい。
ここ数日は怒りも収まり穏やかになってきた。
フラバはあるけど仕事と趣味に打ち込んでいれば疲れて寝てしまうので何とかなっている。
嫁からはチョコだのメールだの来るけどシカト。今はそんな感じです。
 
話し合いが大体ケリがつきましたので報告します。
弁護士に間男への制裁を依頼した週末、
仲人だった某議員と合う予定でしたが少しずれ込みました。
年輩の人なので、男の浮気にはある程度(っていうかかなり)理解のある人なのですが
女の浮気はゆるせんと息巻いてました。
「間男への制裁はまかせておけ、その前に納得いかなきゃ軽く絞めてこい」とのこと。
あくまでオフレコ会話ですが・・。
その後、話し合いと称して間男を自宅へ呼びました。
だいぶビビっておりましたが、改めて話を聞いているうちに
「一緒に風呂に入った」とか「仕事中にも逢い引き(役所のトイレとかで)してキスした」だの
より詳細な話をしきたので頭に来て、近くにあったプラスチックのバットでぶん殴りました。
「てめえぶっ刹してやる!」と言って更にケリ。
泣き出したのでそのへんで止めて、
オレ「弁護士から内容証明行ったよな?」
間男「はい・・」
オレ「全部飲めよ」
間男「弁護士を通させてもらおうかと・・」
オレ「上等だ、飲まないならお前を徹底的に追い込んでやる、職場のフインキも変わったろ?」
間男「はい、なにかしたんですか?」
オレ「さあね。もう今日は帰っていいよ、弁護士は決まったのか?」
間男「はい、近日中にそちらの弁護士へ連絡行くと思います」
オレ「わかった、うっとおしいからもう帰れ」
少し絞めたので後は金でいいと思いました。
実際謝罪より金の方がありがたいです。
嫁は毎日電話&メールが来ましたがシカトしてました。
そして先週の土曜日に両親と一緒に来ました。
両親はとにかく平謝り、なんかかわいそうだったので寿司を取りました。
その後話し合いで
オヤジ「○○君そろそろ許してやってくれないか?」
オレ 「そろそろとは、どうゆう意味ですか?」
オヤジ「娘も反省してるし、やり直すよう話し合ってくれないか?」
オレ 「本人は何も言いませんが、どうゆうつもりなんでしょうね?」
オヤジ「おい、○子、謝りなさい!」
嫁 「本当にすいません、許してください」(泣き出す)
バットは100均で売ってる幼児用の野球セットみたいな物。
殴った時に折れてしまい、お笑いの突っ込みのようだった。今思えば笑える
「しおらしくしてるが、裏切った時はどんな心境だったのか?」
「一緒に風呂に入ったときはどんな気持ちだったのか?
 子供やオレのことは考えずにコソコソして楽しんでたのか?」
そう言い放ち、
「どう考えても信用できないでしょうお父さん」
「バカじゃないかと思いますよ。なに調子こいてんだか?」
「私は今まで注意はしたことはあったけど、怒ったのは結婚してから初めてですよ」
「そりゃカワイイ嫁ですから、怒ることなんて無かったし稼ぎも悪くないと思ってますよ」
「ブランド品も買い放題だし、食費にもいちゃもん付けたこと無いですよ」
「その仕打ちがコレですか?許すわけないでしょ」
「慰謝料はもらうし、財産分与もしませんよ。ほしけりゃ力ずくでも取ってください」
「本人だって文句はないはずですよ。なぁ?」(嫁に向かって)
「まぁ本当に謝罪したいなら一人で詫び入れにこいや!」
オヤジ「とにかく話し合って欲しいです」と言って深々と頭を下げた。
オヤジに罪は無いのに、オレは困ってしまった。しばらく沈黙し、
「それじゃあ本人と話し合いますので、
 今日のところは本人を残して引き取ってもらっていいですか?」
両親は喜び「よろしくお願いします」と言って帰っていった。
最後にコレをと言って娘の最近の写真が貼ってあるアルバムをおいて帰った。
写真は見たかったけど、嫁の両親の作戦見え見えだったので、すぐには見ませんでした。
その時はそれよりスライブ攻めだな、と思ってました。
なぜ嫁を残したのかとゆうと、しょぼくれた嫁を見てムラムラしたからだ。
両親が帰った後「酒でも軽く飲むか?」と言って戸棚を開けたが
酒は飲み尽くしてしまって無かった。
しょうがないから、嫁と買い物に行こうと思って車まで行ったところ
オレのベンツのボンネットに10円パンチが!
くっそ〜〜!あいつか!あの間男に違いない!
嫁は顔面蒼白。
「せこい奴だ、まあ思い知らせてやる!」と言い
更にエキサイトして股間に血液が集まった、
今夜嫁をメチャクチャにしたる、と内心燃えた。
近所で買うのもイヤなので、ちょっと大きなスーパーで買いました。
妻は「腕組んでいい?」とか急にニコニコしだしました。
好きにしろ、と言っておまえ今夜どうされるのかわかってんのか?と思いつつ、買い物を終えた。
家に帰り「なんか作る?」とか調子こきだしたので
酒と買ってきたローストビーフ出せと言って準備させた。
なんか許しが出たかのように急に元気になっている。
みれなかったDVDを一緒に見ながら、2本目を見たあたりで適度に酔いが回ってきた。
汚嫁を抱くのはどうかと?浮気が発覚した当時は当然抱けませんでした。
ただ、ある程度時間がたつと異常な性欲が沸いてくることは私だけでは無いと思います。
再構築は無いです。
どう言ったらいいかわかりませんが、最近はとにかく性欲が異常にあります。
その後話し合いとかしようと思いましたが、
だんだん頭に来て言葉で罵倒するだけになってしまい、嫁大泣き。
オレは大泣きする嫁に強引にくわえさせてしまった。
「てめえ、男と風呂で遊んでたんだってな
 途中で相手が萎えて一生懸命くわえて立たせたんだってな!」
「初めてやるときお前がまたがって自ら入れたそうだな!」等々
聞いたプレイ内容のことを髪の毛をひんつかんで怒鳴り散らしてしまった。
抑えがきかなくなって1時間ぐらい怒鳴り散らしていた。
気が付いたら自分も大泣きしてて、嫁を家から追い出した。
だいぶ冷めたはずなのに無性に悔しくて悔しくて
今思えば強烈なフラバだったのかもしれない。
今思えばおかしなことしたなと思うが
皆が言うように離婚に関して不利になるとは何にも思ってなかった。
来るなら来いって感じでした。
確かにDVかもしれないけど、慰謝料にしたって全額腹ってもらったからどうとか考えてません。
請求はしますけど。それより嫁には一生怯えて暮らして欲しいですね。
間男は金と職を奪うこと。
それと間男の弁からこちらの弁に連絡がありました。
「慰謝料は全額払いますから職場への圧力に関して考え直してもらいたい」
「本人もとても反省しているとのことです」
職場へは解雇するよう圧力をかけてもらっています。
弁護士は電話越しにかすかに笑ってたように思います。怖いですね〜弁護士は。
オレはやり直すつもりは全くない。
人それぞれだと思うが、嫁の体で遊ばれて法的措置だけで済んでる嫁が多すぎるのが不思議。
嫁への慰謝料は実家が貧乏なので、嫁・嫁両親ともなかなか返事をくれません。
職場も首になったし嫁は苦しそうです。
恐らく自分のブランド品・貴金属全部売っぱらって
親から100万ぐらい援助してもらえば払えると思いますが・・・
弁護士に少し追い込みかけるよう週明けに伝えるつもりです。
まだ、離婚は成立してませんが、もう秒読みだと思います。
 
離婚完了しました!
嫁への慰謝料その他全て希望通り、間男への制裁も希望通り。
弁護士さんありがとうって感じです。ま〜晴れ晴れしい気分です。
先月嫁と何度か話し合いを持ち(嫁両親同席)
慰謝料・離婚は譲らないの一点張り、ついに観念したようです。
嫁はくれてやったブランド品は全て処分して、不足分は親から借金したようです。
親も団地暮らしで不動産は持っていなかったので貯金を崩したようです。
それでも10万足らなくて、
親父さんが「コレで勘弁してくれないか?」と言うので勘弁した。
嫁親父に「あんたみたいな人を裏切ったのは間違いだった」
「裏切らなければ幸せだったのに・・」
と言われたのがなんか妙に耳に残ってる。
まぁ一括だし希望通りと思ってる。
そして昨日、嫁両親に内緒で会ってもらった慰謝料を養育費とゆう名目でそっくり預けた。
・絶対に嫁に言わないこと
・何時幾ら嫁に渡したか記録すること
積み上げた現金を目の前にした両親は条件を呑んだ。
もちろん預かり証を書いてもらった。
法的にどうこうはわからんが・・・
嫁には最後に会ったときに
「再婚したけりゃすればいい、しかし娘は不幸になることを忘れるな」
「するならタヒぬ気でやれ!言ってる意味がわかるな?」
と、少し意味深に言っておきました。
嫁はガクガクブルブルでした。
またこの短期間で酷くやつれていましたが、
気にならないと言えば嘘ですが
周囲の話や経験談から、禊ぎが済めば舌出してってのが多いので
その程度は当然だ!と思いました。
あっちなみに養育費は当面毎月嫁親に送るってことで話付いてます。
実際娘を溺愛していたので、昨日もなんか嫁母は泣いてました。
間男ですが、慰謝料がっぽりとりましたよ〜
これでベンツ買い換え楽勝です。
そして3月末で退職となりました。当然、公の機関への再就職は不可です。
叩けば埃が出るんですね〜会社のパソコンから嫁への工口メールも出てきたそうです。
役所の車でホテルも行っていたそうですし(嫁証言)。
まぁ細かなことも全部叩きました。弁護士に任せての話ですが。
相手の弁護士はお話になりませんでした。
金は早々に手渡しでもらいましたが、その時にすごく悔しそうな顔してたので
「おい、なんか不満でもあんのか?」
「なんならもっと辛い思いするか?オレみたいに」
と勝ち誇った言い方で言ったら、さすがに弁護士がまぁその辺でって止められました。
どうも、弁護士は「金さえ払えば職場の方への圧力は考えてもいい」と言っていたらしく
金をもらってから職場への猛攻撃をしたそうです。